一枚岩.com 〜栃木SC〜
☆★J2に所属する栃木SCのブログです★☆栃木SCの歴史と誇りを胸に、新たなる戦士による新たなる時代へ! 栃木SC中毒6シーズン目爆進中!!
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第10節 VS ロッソ熊本
栃木 0-2 熊本
前半 0-0    
後半 0-2

昨年と同じ足利、雨、相手はロッソ。

リベンジの舞台は文句がつけがたいぐらい完璧に整った。

が、そこに待っていたのは厳しい現実。

この日もFW陣は沈黙。成す術なく敗れた。

岐阜戦の再現を見ているようだった。質の高い相手DF陣を切り崩す打開策がない。攻撃が手詰まりしている感じ。点が入るにおいがまったくしなかった。

だからこそ精一杯の声を出し、選手に力を、気持ちを届けた。
しかし栃木の選手を上回る気迫でロッソに飲み込まれた感じだ。
最後まであきらめたくなかったが、無常にもホイッスルは吹かれた。
ただただ悔しくて呆然と雨に打たれるしかなかった。ブウの字も出なかった。


限られた戦力で栃木はよくやっていると思う。
去年までは全員アマチュアで、本業の傍ら栃木SCのために限られた時間で練習をし、家族も犠牲にし土日を捧げて試合を僕らにみせてくれていた。
今年はプロ契約も9人いるが、チームの大半はアマチュア、環境こそ少しはよくなっているが、劇的に変わるものでもないだろう。

監督だって長年栃木SCのために尽力して、本当に頭が下がる思い。
高橋監督は大好きだ。できることなら一生監督やってもらいたい。

結果でねーから選手獲れや、監督代えろなんて論外。
俺は今の栃木が好きだし、今の栃木で必ずやってくれるはずと信じている。

そんな目で栃木を見ているから、Jにあがることだけを考えた罵声やバッシングは俺は絶対しない。愛のないブーイングは選手にプラスになることはひとつもない。ましてやメインからブーイングが出たときには悲しくなった。

とは言っても栃木県全体の機運もあり、J昇格という目標をチーム、サポ、県民が掲げた以上、栃木SCはJ昇格という十字架を背負ってしまった。

今年はつくづく厳しく、難しいJFLだと思う。

とにかく次節に向けて切り替えるしかないのかな。
スポンサーサイト

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。