一枚岩.com 〜栃木SC〜
☆★J2に所属する栃木SCのブログです★☆栃木SCの歴史と誇りを胸に、新たなる戦士による新たなる時代へ! 栃木SC中毒6シーズン目爆進中!!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第14節 VS TDK
栃木 0-0 TDK
前半 0-0    
後半 0-0

昨日は気持ちの整理がつかず、試合を思い出すのも嫌だった。
4000弱のサポーターの求めるものは一つ。勝ち点3。
内容なんて欲張らない、まずは結果。
結果に、ゴールに飢えていたのに。またしても裏切られた。

主審の曖昧な判定基準にゲームを壊されようが、TDKのあきれたラフプレーに閉口しようが栃木は勝利をもぎ取らねばならなかった。

最後まで勝たせようと叫ばれた歓声は、終了のホイッスルとともに悲鳴、ため息、そして罵声へと変わった。

こうまでもゴールは遠いのか。勝利を信じて集まったサポータの期待を打ち砕く、ホーム4戦連続無得点という屈辱の結果。

ゴールを割るためにことごとくシュートは放たれた。
石川、小林、山崎、谷池など、紙一重のところでゴールは生まれなかった。

決めるべきときに決められなかったのが全て。
前半と同じ戦い方を後半にできなかった。

なぜ相手に退場者が出ているのにDFなど残しておくのか。
相手FW残ってないのに4人も5人も残ってるって意味わかんないし。
金子入れて久保田下げるならDF1枚削ってもよかったんじゃないの?
なぜ単調なサイド攻撃を繰り返すのか。
なぜ人数かけて揺さぶれないのか。
栃木らしい泥臭さを見せてくれよ。
きれいにセンタリングあげて決まるんなら苦労しないよ。
工夫してくれよ!ここまで歯車が狂うとは正直予想できなかった。
選手も、フロントも、サポーターも喰いしばるしかない。


スポンサーサイト

テーマ:栃木SC - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。