一枚岩.com 〜栃木SC〜
☆★J2に所属する栃木SCのブログです★☆栃木SCの歴史と誇りを胸に、新たなる戦士による新たなる時代へ! 栃木SC中毒6シーズン目爆進中!!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第16節 VS 流通経済大学
栃木 1-1 流経
前半 1-0    
後半 0-1 得点:小林

これ以上は絶対に負けられない。
引き分けすら許されない状況でのぞんだ流経戦。

あと一歩のところで決めきれず、無念のドロー。
また勝てなかった。

GWの横河武蔵野戦以来勝ちがない栃木。
ホームではいつからだろうか。
そんなことも思い出せない、思い出したくない。
Jを目指す大切なシーズンに数年前の栃木に戻ってしまっている。

そんな状況の中、サポーターは声を出さず、弾幕もはらず、無言で選手たちに思いを伝えることを選択した。でも結果は変わらなかった。

試合開始早々、栃木は積極的にゴールを狙った。
スタメンも大幅に入れ替えてきた。
攻撃の形もいつもよりはできていたし、いつ点が入ってもいいような雰囲気だった。

前半20分、栃木はコーナーからのこぼれ玉を小林が足で押し込み先制。
追加点さえ取れれば・・・。
しかし後半にフリーキックからショートパスで切り込まれシュートを許し同点に追いつかれる。

またも、セットプレーから集中を欠き、一瞬の隙をつかれた格好だ。
その後も栃木は攻め続けたが、ゴールが遠い。
サイド一辺倒の攻撃。中央からのシュートはあっただろうか?
振りぬいたシュートなんて後半は、ほとんどなかった。
泥臭く点を取りにいくところも栃木らしいが、今日はキーパーの林が一枚上だった。
幾度と泣くゴール前に迫ったが、ことごとく林に反応され追加点を奪えなかった。

早く勝利が見たいんですけど。。


スポンサーサイト

テーマ:栃木SC - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。